OUR BUSINESS 仕事内容

海外の現場で、最先端のものづくりを体験。将来は海外展開をめざすお客様の力になりたい。

フィリピン駐在
2007年入社

Q&A

仕事の内容と醍醐味(面白さ)を教えてください。
仕入先工場密着での製品紹介 海外では、製造現場との距離が非常に近くなります。
国内では、カタログや仕入先営業様からの話や、完成品サンプルでの確認が多いですが、実際の工場での製造現場を見ることで、紹介する製品の知識がより深まり、製品の良さについての提案が出来ます。
また客先製品の製造現場を見学する機会があり、最先端のものづくりを体験できます。
仕事を通して体験した印象的な出来事を教えてください。
自分が一生懸命に対応することで、客先も同様に対応をいただける。 いい加減な対応を行えば、返ってくる内容もいい加減な回答がきます。
ですが、自分が深く対応を行うことで、客先からの回答も深い回答が返ってきます。
採用等が決まった後に、お客様よりサンワテクノスを選んで良かった、と言われると営業を行う中で、これ以上うれしいことはないと思います。
お客様からの評価は、営業担当個人を通して会社の評価です。
仕事を通じての夢(今後こんな仕事をしていきたい等)を教えてください。
お客様を統括し、全国の担当者とのグループリーダーとして活動をしたい お客様によっては、各事業所を展開しており、日本問わず、海外にも展開をしてます。
そういったお客様に対して、中心となって営業活動を行い、各拠点のメンバーを集め、定期会議を行い、情報共有や営業素材を提供し、目標を達成していきたいと思います。
「辛かった/苦しかった/挫折を感じたこと」をどのように乗り越えたかを教えてください。
一心不乱になること 中には苦手な分野の商材も出てきます。 しかし、苦手という意識を持っていると、どこかで回答にも不備が発生してきたり、中途半端な内容にもなり、お客様からの信用も失っていきます。 こういった際に、自分に残っている案件は苦手分野しかこないと決め、一心不乱に打ちこむことで、却って得意分野となり、お客様からの信用を勝ち取れました。
サンワテクノスを志望する学生に一言、応援やアドバイス等のメッセージをお願いします。
いろいろな可能性を秘めております、是非一緒にチャレンジしませんか!
代表的な1日のスケジュールを教えてください。
代表的な1日のスケジュール
06:00 起床 16:00 移動
08:00 出社、業務 17:00 帰社 社内業務
09:00 訪問先へ出発 18:00 業務対応
10:00 打ち合わせ 19:00 業務対応(一部残業業務)
11:00 打ち合わせ、移動 20:00 帰宅
12:00 昼食 21:00 夕飯
13:00 訪問先へ移動 22:00 自宅でくつろぐ
14:00 打ち合わせ 23:00 消灯
15:00 打ち合わせ 24:00  
Page Top ページの先頭へ