OUR BUSINESS 仕事内容

自分が設計した制御盤がすぐそばで製造されるから、隅々まで確認できる。新しい発見があります。

アメリカ (トレーニー制度赴任)
2012年入社

Q&A

仕事の内容と醍醐味(面白さ)を教えてください。
設計から製造まで一貫して携わることができる 私の仕事は制御盤の設計をすることです。自分の設計した制御盤や選定した部品をその場で見ることができ、自分の目や手で制御盤の構造や部品の使用、質感まで確認することができます。
特に部品はメーカーのサイトやカタログではわからないこと、新しい発見をすることも多く、自分の設計したものに触れることができる貴重な体験をしています。
仕事を通して体験した印象的な出来事を教えてください。
制御盤製作における技術者と作り手の視点の違い 設計をする上で必ず、ダクトという電線の通り道を配置する必要があります。場所によって制御盤の見た目や電線の引きまわしなどに影響する重要な部品です。ある案件で、良かれと思い配置したダクトをさらにもう一か所追加したことにより、電線の引きまわしが楽になり、使用する電線の削減も実現させました。先輩からは「作り手の気持ちになれ」という言葉をよく言われますが、設計の奥深さを痛感させられた印象的な出来事でした。
今だから話せる失敗談がありましたら教えてください。
成功したことより失敗したことのほうが多い。問題はその失敗を糧とできるか とある案件で、仕様の未確認から配線のやり直しになったことがあります。納期間近ということもあり、少しでも製造担当部署の力になれるよう盤製作をお手伝いしました。
お手伝いの中で現場の配線作業の大変さを感じ、担当部署の方から色々なことを教えていただきました。仕事は何事も無く終わることよりトラブルや失敗することのほうが多いです。特に入社した頃は沢山の人に迷惑をかけましたが、そのたびに反省し、ステップアップできるよう努めています。
仕事以外(仕事帰り、休日等)の時間はどのように過ごしていますか?
自宅で自炊料理や映画鑑賞 私の休日は自宅で洋画や方がなど映画を見たりしており、最近では自炊を始めました。
学生時代は寮生活だったため、自分で料理を作った経験がほとんどない初心者なのですが、ウェブサイトでレシピを調べたり、料理本などを読んだりして見様見真似で色々挑戦しています。
うまくいかなかったり失敗することも多いけれど、それも良い経験です。
仕事のことを忘れ、別のことに集中することで気持ちをリフレッシュしています。
サンワテクノスを志望する学生に一言、応援やアドバイス等のメッセージをお願いします。
設計を行う立場上、どうしても責任がついてきます。仕事が大変に感じることも多々ありますが、それ以上に得るものが大きく自分自身大きく成長できる場です。一緒に仕事できる日を楽しみにしています。
代表的な1日のスケジュールを教えてください。
代表的な1日のスケジュール
07:00 起床、朝食、出勤 16:00 ハード設計(板金図作成)
08:00 本日の作業予定の報告 17:00 本日の作業結果の報告
09:00 ハード設計(板金図) 18:00 ハード設計(板金図作成)
10:00 製造担当へ設計した盤を確認 19:00
11:00 製造担当からの問合せ対応 20:00 帰宅
12:00 昼休憩 21:00 夕食、家事など
13:00 ハード設計(部品手配) 22:00 テレビ、インターネットなど
14:00 23:00
15:00 製造担当からの問合せ対応 24:00 就寝
Page Top ページの先頭へ