AED



新しいAEDが発売になりました。
小型・軽量、操作は簡単・シンプルを追及し、防塵・防水性能はトップクラス、信頼のテクノロジーを持ち合わせたAEDです。

AEDは、心臓が正常に動かない状態になったとき、電気ショックを与えることで心臓に正常なリズムを取り戻させる医療機器です。サンワテクノスは、AEDを商材として扱うだけでなく、社員自らお客さまの元に出向いてAEDの講習会を行っています。

より素早く、正しい処置ができるように

突然心臓が動かなくなることで死に至る「心臓突然死」。今、日本では年間約7万人もの方々がこうした症状で命を落としているといわれています。
ある日突然、健康と思われた人が何の徴候もなく倒れる。それは年齢に関係なく、いつ、どこで、誰がなってもおかしくない症状です。
さらに、心臓の停止時間が経過するほど、救命の可能性は大きく減少します。

サンワテクノスは、一人でも多くの人にAEDの使い方を知っていただくことで、万が一、現場に居合わせたときに素早く行動ができる術を身につけていただきたいと考えています。
講習会では、AEDを使えるようになることの大切さを説明したあと、いざというとき、どんな行動をすればいいのか、心肺蘇生からAEDの使い方まで人形を使った実習を行いました。


心肺蘇生法を説明するサンワテクノスの社員


参加者の方も心肺蘇生を実践。
力の込め方やリズムを体験していただきました。

1人でも多くの命を救いたい

2015年4月から開始したこの講習会は、2016年3月末時点で、累計約3,000人のお客さまに実施させて頂いております。
1人でも多くの方に、AEDの有用性を理解いただくことで、より多くの方が目の前の命を救えるようになることを信じて、サンワテクノスはこれからもAEDの普及活動を続けてまいります。

  • 総務省消防庁「平成26年版 救急救助の現況」
Page Top ページの先頭へ